色々な給餌器


 << 休店日のお知らせ >> 

H30年に予定している休店日は以下の通りです。
◆6月26日(火)
◇6月27日(水)~7月10日(火)予定 ※女性シッターのみ
7月11日からのご依頼については7月3日以降に再開可能かの判断を予定しています。
◆10月21日(日)~10月22日(月)
◆11月13日(火)

休店日の詳細はコチラで、ご確認ください。
ご迷惑をおかけ致しますが、宜しくお願い致します<(_ _)>


6月も後半となり、いよいよ夏の暑さを感じられる季節となりました。
30度を超える日もあり、夏と勘違いしたセミが鳴いたりして
と思ったら翌日は20度まで下がったり乱高下。
こんな時は体調を崩しやすいので、皆さんも注意して過ごしてくださいね

さて今日は給餌器の話題を少し。
便利な道具なので、当ブログでも何度か紹介してきました。
今回は新しいタイプ、用途の違う給餌器を紹介しようと思います

まずは設定された時間でフードを給餌するタイプです。


コチラは一度に量を食べると嘔吐しちゃう猫さんにオススメ。
5グラム単位で設定できるので例えば!
朝6時00分に5グラム
朝7時00分に15グラム
昼0時00分に5グラム(オヤツ)
夕6時00分に5グラム
夕7時00分に15グラム
なんて設定にすると良さそうです。
もちろん不在の日中を細かく設定して、夜はご主人さまが用意ってのもいいですね。

問題点としては、吐出口から手を入れてフードを掻き出す猫さんが
階段から給餌器を落として階段がフードだらけなんてこともありました。
設置する場所には要注意ですね

コチラも時間で給餌するタイプですが、より安心設計になっています。


10グラム単位で100グラムまでの設定です。
1日4回の設定なので、若干、細かい設定ができませんが
ご主人さまの声を録音して、留守番中でも声を再生しての給餌が可能です。

特に素晴らしいと言える点は停電対策されていること。
通常はコンセント電源で、停電時は電池に切り替わり給餌が止まりません。
最近は地震が多いですよね。
火災の原因にもなりますし、地震でブレーカーが落ちてしまう家もあります。
そんな時でも給餌の心配がないのは嬉しい

さぁ、コチラは現代的だなぁと関心させられました。


スマホで操作ができちゃう
更に見守りカメラが搭載されていて、スマホでリアルタイムの様子を見れる。
スマホから給餌器を操作して給餌もできちゃう。
もちろん設定した時間に給餌(10グラム単位100グラムまで)も可能です。

お世話中にコチラの給餌器を使って、お客さまとお話もできちゃいます。
「滞在中で~す」
「あ、シッターさんだ!」(お子さんの声)
なんて具合に、カメラに向かって手を振って挨拶しちゃいました

最後に紹介するのは、多頭飼育されている方に紹介したい給餌器です。


多頭飼育していると、どうしても困るのが食べ分け。
例えば一頭だけ処方食にしたい、ダイエットで食べ過ぎを抑制したい。
食事の種類、量をコントロールする為の給餌器です。

ですので時間で給餌はしません。
首輪にタグをつけると、タグを付けた猫さんが近寄った時だけ蓋が開くスグレモノ。
マイクロチップを埋めている場合、マイクロチップに登録することができるそうです。

お仕事柄、色々なタイプの給餌器を扱ってきましたが...。
このタイプは見たことがありません
便利そうなので、ココで紹介してみました

給餌器の紹介はここまでにして、お客さまを紹介していきますね
常連さま、くらのすけくんです。
伸びする猫
いつもいつも、玄関までお出迎えして歓迎してくれてありがと~。
そしてお腹を撫で撫で、シッターが癒やされてしまいます。
兄弟猫はるくんはシャイちゃん
いつか同じように、お腹を撫でてみたいな

フェレットのミュゼちゃんは、初めての紹介になりますね。
フェレット
大人フェレットのお世話が多かったので、子フェレットは新鮮です
可愛いって言葉しか出てこない
もちろん大人になっても可愛いけど、無邪気感がたまらないですね~。

次も新顔さんですよ、ジャックラッセルテリアのジェイクくんです。
笑顔の犬
お庭にドッグランがあって、本当に素晴らしい環境です。
軟らかい人工芝が敷かれているので、走っても足腰の負担になり難い。
アスファルトで走ると、路面が硬いので負担になるのですよ
安心な環境ですし、ノーリードでシッターとダッシュ、ダッシュ
楽しそうに走っていました~。

そろそろ10年のお付き合いになるかな~。
常連にゃんこ、ミョウミョウくんです。
丸くなる猫
高齢になってきて寝ている時間が長いのですが、必ずお出迎えしてくれます。
そして撫でて~、窓開けて~って催促
窓は開けられませんが、撫でて念入りにブラッシングしてスキンシップ。
目を細めて気持ちよそうに寝入るのでした

コチラも常連さん、はっちゃんです。
陽だまりの猫
ちょっと斜視ですが、コレが愛嬌があって可愛いのです。
日向ぼっこで目を瞑ってチャームポイントが見えない

最後はお初ワンコ、ビション・フリーゼのわたあめくん。
わたあめ犬!?
お名前がピッタリな風貌ですね。
フワッフワで、思わずナデナデ・ポムポムしていたら...。

コンナになっちゃった
撫でたら頭が
キャーー、あ、頭が削れた
アワワワワ、いかん、スリッカーブラシを使って必死に戻しました

ちょっと天気の心配があったこの日。
雨が降る・降ると、ドキドキしていましたが最後まで本降りにならなかった
鞄に入る犬
雨がポツポツする時間帯は、わたあめくん鞄の中に避難。
雨にならなかったのは、ご主人さまの祈り+わたあめくんの晴れ男パワーですね

3時間と長時間のお世話でしたが、本当に良い子で静かに待ってくれました。
待ち草臥れた犬
最後は待ちくたびれて、こんな表情でしたけど
でもでも頑張ったんですよ、たくさん褒めてあげてくださいネ

Copyright©️2018 日本ペットシッターサービス 横浜みなみ店 All Rights Reserved.

カテゴリー: お仕事日記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です